おすすめ動画紹介記事!
「showtimeを無料で」  お笑い・韓国ドラマ関連を無料で観る方法
「こまねこ」  かわいいねこのコマ撮り動画
奪われた刑事 / Snatches 「あるよ!」のあの人が作ったネットムービー
おすすめカテゴリ
インターネットムービー  THE BRIDGE など本格的ムービーあり
その他動画 ハマル動画命令を与えろ!
CM シャネルのCMはムービーのよう
その他おすすめ記事
インターネットムービー初心者の方へ  動画が観れない時など
[PR]
TOEICで750点保証するソフト!点数に満たない場合全額返金します!
2005年12月29日

天正伊賀の乱

天正伊賀の乱

出演:合田雅吏 涼平 一條俊 島津健太郎 竹内ゆう紀 樋浦勉
監督・脚本:千葉誠治
配信期間:2005/11/3(木)〜2005/12/28(水)

ストーリー
下山甲斐は、十人衆を欺き、伊賀の国を滅ぼすため、信長の次男・北畠信雄に宛てた密書を、下忍を使い送ろうとしていた。
一方、その密書を奪取すべく、十人衆と伊賀の里を牛耳る藤林の頭領も、凄腕の忍びたちを下忍追跡のために派遣した。
ここに、伊賀の裏切り者である下山甲斐と藤林以下十人衆の配下の下忍たちの間で、
忍術だけではなく、知略を尽くした戦いが、人里離れた山奥で始まろうとしていたのであった……。

感想:
登場人物はどんどん死んでいくわ、話がどんどん変っていくわ、真実が全く見えません。
ほんと目が離せない。
結局生き残るのは○○○かよ!
さて、○○○には何が入るでしょう。
千葉誠治さんらしいお話でした。

そして、これ、12/29に書いている時点で意味がないというか。
この記事を見て観ようとした人は見ることができるんだろうか・・・。
一応、カテゴリは配信終了に入れておこう。

ちょんまげ課長

ちょんまげ課長

クスリとできる!? 一発ネタ(^^)
力が抜けます。
posted by イムサ at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | FLASH・アニメ|Topへ

ウェブウェブドラマ 10年レター 2

ウェブドラマ(web drama)10年レター

前回の紹介記事

最終話配信中です。
お忘れなく!
総括として、私が観たネットムービーのなかでも面白い方でした。
さて、みなさんはどうですか?


2話 光と宏子は「オオシバマナコ」に会いに行く。さて、マナコはどんな人?
 宏子ひどすぎ、笑いすぎ。

3話 宏子の過去を知る自転車屋の金ちゃんがとんでもないことを口にする。
 そんな話の展開になろうとは思いませんでしたよ。

4話 10年後マナコから電話がかかって来て会いに行く。さて、マナコは・・・!
 笑わせたいだけの回でした。楽しかったですけどね!

5話 自転車屋の金ちゃんと再会
 ここでやっと言いたいことが見えてきました。
 あの10年前の不思議な手紙の内容が理解できて来ました。

6話 マナコとの再会
 ミナコはさて、どうなってたでしょう? ああなってましたよ。
 あれ?案外普通な展開?と思ってましたが。

7話 手紙の意味とは?
 えーそんな展開なの!? とちょっとびっくり。
 私がお気に入りのあの子も出てきました!


予告は相変わらず、予告になってないです(^^)

あともうちょっとの感じですねー。
最終話を23日クリスマス前に設定していそうですね。
つまりあと2話で終わりかな。

森の戦士ボノロン

森の戦士ボノロン

北斗の拳の原哲夫プロデュースということらしいです。
本当にお子様向け。
まだ配信途中なのが残念ですね。
お子さんがいる人にはとてもかわいいのでオススメです。

話的には好き嫌いはいけないよ、という内容のようです。

「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて12月26日より無料配布開始!限定100万部
posted by イムサ at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | FLASH・アニメ|Topへ
2005年12月20日

袴田吉彦出演

RUNNER by THE SUPER DRY FILM

出演 袴田吉彦 RIKIYA
撮影監督 スティーブン・H・ブラム(ミッションインポッシブル)
上映時間 12分23秒

内容:ひたすら走る男・・・どうも時間に間に合いそうにないようだ。彼はなぜ走り続けなければならないのか? クローズアップされるバイクの男は何者なのか?

評価:☆☆☆☆
感想:ずーっと走ってるんですが、なぜ車に乗らないのか不思議。道が込んでるようにも見えないんだけど・・・。そして、それは結局わからないまま^^
最後にありえないけどいろんな理由が見えてきてどんどん話が転がって行っちゃう。
予想できない展開でした。
お茶目な感じがなおいい感じ。
袴田さんの顔がなんだか記憶と違うのが気になりました。
何が違うんだろう。
2005年12月19日

韓国ドラマ颱風太陽

韓国ドラマ颱風太陽 byキットカットのブレークタウンシネマ

なぜわざわざ「韓国?」と思ったら、元の映画があるんですね。
それをショートムービー用に再編集したものみたいです。
だから韓国の有名な女優さんが出てました。

全3話 配信中

ストーリー:インラインスケートを始めたソヨは、テクニックを持っているモギとその恋人ハンジュと行動をともにしている。ソヨはハンジュが気になっていて、尊敬するモギを恋敵としてみるようになっていく。モギができて自分には出来ない・・・。次第に練習へのめりこんでいく。

評価:☆☆☆
感想:元の映画を再編集しているので、直接関係ないようなことも描かれていて混乱します。
1話は登場人物が多すぎて、実際はストーリーに関係なかったりするので挫折しそうでした。
2話は恋愛の切ない感じがでていて、とてもよかったです。
3話はソヨが成長する様子が描かれていて、それはそれでいいのですが、あの2話での恋愛話はどうなったの? とちょっと肩透かしでした。


同時に配信されている「うちゅうさん」
江戸時代の日本の長屋にUFOが落ちてきたお話です。
全3話 全話配信中
1話で挫折してしまいました。

トヨタラクティス「シャッター」

トヨタラクティス「シャッター」by Gyao

配信期間 2006/1/1まで
全4話 現在3話まで 最終話は12/22配信

出演:内田朝陽 吉井怜 小阪由佳
監督:鎌田義孝
脚本:清本由紀
ストーリー:フリーフォトグラファーの村上竜平と彼の写真にあこがれる女性フォトグラファー吉田宏美は、モデル・安藤えりかを二人で撮る事になる。よかった方に写真集の仕事を任せてもらえる大切な仕事だ。安藤えりかは村上龍平に絶大な信頼を寄せていて、宏美には攻撃的。二人の写真の撮りかたは対象的でどちらもいい写真なのだが、えりかが選んだのは・・・。

評価:☆☆☆
感想:メーカ発信のインターネットムービーはたいていの場合自社のページで配信するのに、Gyao独占とは珍しいですね。4話あるということでしっかり作られている気はします。最後がまだなんで感想はなんとも言えませんが・・・。
1話でお金をかけるシーンがあるのですが、「いいのかTOYOTA! それ犯罪だよ!」と思わず突っ込んでしまいました。

比べてはなんですが「10年レター」の方が面白い。
posted by イムサ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gyao|Topへ
2005年12月12日

未確認動物&怪奇現象

未確認動物&怪奇現象
Biglobeストリームで1話約2分程度でやってます。
毎週10話ずつアップで全90話 現在40話

まだ全部は観ていないんですが、笑えます!
超オススメ!

特に笑ったのが「巨大リベンジヤモリの館」「木更津人面魚」
ありえねー(≧▽≦)ノ彡

しかもなんであんなにちゃちなんだ?
「木更津人面魚」なんてあの大きさで牙はどうついてるんだろう?
せめて噛まれた跡はもうちょっと小さくすべきでしょ!

注意:まとめてみると飽きます(>_<)
2005年12月11日

東原亜希

わすれなーいで、あなたよーりも」のCMでおなじみ、
東原亜希さん主演のショートムービー
2006年1月6日までの配信

「かたづけ」

ストーリー:記憶のない女の子を拾った男。
男は恋人を亡くしたばかりだった・・・。男はショックで彼女の顔が思い出せない。彼女の写真もなぜか後ろ向きに変っている。
評価:☆☆
感想:ちょっと微妙な感じ。
短いので仕方ないのかなー。
説明ドラマっぽさが漂っている。

2005年12月09日

ASIMO

気になったHONDAのCMがあったんですが見つからず、代わりにASIMOのCMを見つけました。
これって私は観たことないんですが、流れてましたか?

走れるようになったASIMO(2005年)
すっごく、人間ぽくてかわいい!
アレだけの動きで感情が表現されていて、このCM作った人も凄いのかも。

ちなみに皆が知っている昔のCM ケーブルカーで(2002年)
これも乗せてよーという感じはでてましたね。

さらに前の"P-3 Robot"と言われていた頃のCM(1999年)

6年でこんなに進歩したんですねー。
posted by イムサ at 07:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | CM|Topへ
2005年12月07日

金子昇×室井滋

空気

選挙に行かないキミたちへと題して総務省が作っているネットムービー。
監督に有名どころを使っています。

それの第2弾。(全部で5話まであり、今は3話まで公開中)
約18分

「空気」は飯田譲治監督(「NIGHT HEAD」「らせん」「アナザヘヴン」など)
出演:金子昇 室井滋
ストーリー:たくろうは事故に遭い入院する。看護士に不在者投票を勧められるが、まったく興味がない。その夜・・・。
評価:☆☆☆
感想:投票しないと呪われそうだ・・・(^_^;)
説教くさいテイストは入ってますが、苦痛ではなかったです。
面白いかと問われるとちょっと微妙。
扱いにくいテーマをきれいにまとめたな、と思います。

Jam Films

GyaoでJam Filmsを観ることができます。
以前からネット配信されていて気になっていたのですが、1話15分なのに結構高かったので手を出さずにいました。
2006/1/6までなのでぜひ。

Jam Films
B000095YKG魚谷佳苗 山崎まさよし 大沢たかお

おすすめ平均
stars映画館で観たかった・・・
starsみやすい!
stars日本映画の今を概観できる.
stars個性的アンソロジー
stars個性いろいろ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ARITA』
監督:岩井俊二(『スワロウテイル』)
出演:広末涼子
ストーリー:いつもそばにはARITAがいた。でもARITAって一体・・・?
評価:☆☆☆
感想:岩井俊二監督らしいなーと言う感じです。短い時間でしたが、「ARITA」がとにかく気になりました。
この作品を観た後、早速検索してみました(^_^;)
有田さんという個人の方のページが出てきました。
そりゃ、そうですよね。思わず作ってみたいなーと思いました。
でも情報が少なくて何を書けばいいのやら・・・。
この作品を見て検索したらあの映画の中のページが出てきたら楽しいですよね。


『HIJIKI』
監督:堤幸彦(『ケイゾク/映画 〜Beautiful Dreamer〜 』)
出演:佐々木蔵之介、秋山菜津子
ストーリー:人を殺してある団地(?)の一室に立てこもった男とそこに住む家族とのやりとり。
評価:☆☆☆☆☆
感想:ベースがくらーい話ではあるんですけどかなりおかしい!
そしてキャラが濃い!
短い中に楽しめる要素がいっぱいあって盛りだくさん。
やっぱり堤監督は面白い。


『JUSTICE』
監督:行定勲(『世界の中心で愛をさけぶ』)
出演:妻夫木聡、綾瀬はるか
ストーリー:退屈な授業中の出来事
評価:☆☆☆
感想:う〜ん。青春の1ページ? セリフがほとんどない中で妻夫木聡の表情の変化はは飽きなかった(^_^;)


『Cold Sleep』
監督:飯田譲治(『アナザ・ヘブン』)
出演:大沢たかお、角田ともみ
ストーリー:第2の地球を探して見つけた星で・・・。
評価:☆☆
感想:アイディアとその説明だけで終わってしまったような・・・。
星新一のショートショートのような感じのお話でした。


『the messenger −弔いは夜の果てで−』
監督:北村龍平(『あずみ』)
出演:北村一輝、魚谷佳苗
ストーリー:武器を持たず死体の山を築けるメッセンジャーという名を持つ殺し屋。その方法とは?
評価:☆☆☆☆
感想:独特の世界観で作られていて、見応え十分でした。


『Pandora −HongKong Leg』
監督:望月六郎(『皆月』)
出演:吉本多香美、麿赤兒
ストーリー:彼女には秘密があった。その秘密をめぐる中国4千年の歴史・・・!?
評価:☆☆☆
感想:すっげー変な話だった(^_^;)
ところどころで拒絶反応が・・・。
オチは皮肉な感じで良かったと思う。


『けん玉』
監督:篠原哲雄(『月とキャベツ』)
出演:山崎まさよし、篠原涼子
ストーリー:倦怠期のカップルの二人の手元にけん玉がやってきた。このけん玉ただのけん玉じゃなかった。
評価:☆☆☆☆
感想:これを一番最後に見てよかった。それぞれ設定なども工夫されていて、ちょっと変ったものが多かった中でとてもわかり易くてほっとしました。
最後、どちらの紙(別れるor別れないが書かれたもの)が選ばれていたのかわかるのですが、そうかーと妙に意味深げに感じたりしました。
posted by イムサ at 06:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | Gyao|Topへ
2005年12月04日

オダギリジョー×浅野忠信

Biglobeストリームで単館系映画の無料配信が始まりました。

とりあえず、観たのが「アカルイミライ」
アカルイミライ 通常版
B00009CHC7オダギリジョー 黒沢清 浅野忠信

おすすめ平均
stars観終わった後の無言
stars中庸の価値
starsとっても不思議な「引力」に満ちあふれた作品
stars精進の賜物
stars何故か心に響く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出演:オダギリジョー 浅野忠信 藤竜也 りょう はなわ

ストーリー
工場で働く仁村雄二(オダギリ)有田守(浅野)に社長が引越しの手伝いを頼む。なぜか社長はその後も社員にしてやるとか、ボーナスをあげるとか餌をちらつかせて二人に絡んでくる。イラつく仁村に対して一見穏やかなアリタだったが・・・。

評価:☆☆☆
感想:単館系にしては豪華な俳優陣。期待大で観たけれど・・・。
ストーリーに書いている内容はほとんど導入部分だけで、一体どんな話なのか未だによくわかっていません。
何を描きたかったんでしょうか?
仁村雄二の成長物語かな?
それとも大人たちへの苛立ち?
それとも現実社会への抵抗?
第56回カンヌ国際映画祭、コンペ部門に正式出品され、上映後は観客から総立ちの拍手で賞賛されたらしいのですが、カンヌの人たちは意味がわかったんだろうか。

くらげのシーンは印象的だったし、作品の空気感はいい感じではありました。
説教くささはなく、危うい感じが作品を引っ張っていました。
意味がわからなくて、イライラしながらも飽きることなく最後まで観ました。
俳優さんたちはとてもよかったです。

ただ、犯罪に対してボーダレス過ぎるのはどうかと。
罪悪感はほとんどないし。
そこがいいとは言いたくない・・・。
でもそれが作品のポイントなのかも。
posted by イムサ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単館映画|Topへ

life card 〜a Xmas night〜

life card 〜a Xmas night〜
もう、見た人は多いかも。

探す
あきらめる
ごまかす

さて、どれから観ました?

私は「ごまかす」「探す」「あきらめる」の順でした。
posted by イムサ at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | CM|Topへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。